心配ごと相談事業

苦情解決制度

生活福祉資金貸付制度

苦情解決制度

社会福祉基礎構造改革により、福祉サービスは利用者と事業者の契約に基づき、両者の対等な関係のうえで提供されることとなりました。これと併せ、福祉サービス利用者からのサービス改善についての要望や苦情に対して、適切な対応の期待ができる苦情解決制度が設けられ、利用者の権利擁護の仕組みも整備されています。

国は、各サービス提供者に、理事長等による苦情解決責任者と、職員による苦情受付担当者を設置したうえで、さらに苦情解決にあたり社会性や客観性を確保し、利用者の立場や特性に配慮した適切な対応を推進するために、第三者委員を選任し、利用者が第三者委員に直接苦情を申し出られる体制を整備するよう促しています。

苦情解決の仕組みはこちら(新しいウィンドウで開きます。)

士別市社会福祉福祉協議会(福祉サービス提供事業者)

苦情解決責任者 : 藤森 裕悦

Tel :0165ー22ー3012

苦情受付担当者 : 吉倉  司

Fax:0165ー22ー3019

苦情解決制度関連リンク

士別市地域包括支援センター

北海道福祉サービス運営適正委員会

北海道福祉サービス第三者評価事業推進機構